神奈川県で大規模修繕工事を行った時のポイント

住人の安全のため大規模修繕工事も必要

そのきっかけといえるのは、すでに15年が経過したことと、外壁に問題が生じていたからです。
素人の私がみても外壁のひび割れが発生していることが分かったため、このまま建物を維持しても様々な問題が起こると判断したわけです。
また神奈川県は大きな地震が起こる可能性もあります。
特に東京湾を震源とする地震や相模湾を震源とする地震、そして東海地震など様々な問題が考えられるため、住人の安全性を考慮すると工事をせざるを得ない状況でした。
工事をするにあたり、業者の選び方から考えなければいけません。
業者の選び方はいろいろな方法がありますが、私が考えたのは入札による方法です。

今のところ予定どおりやけど、うちもここ2ヶ月で大規模な修繕工事を行うから懸念事項ではある。
【新型コロナ】「便器がない」中国から輸入途絶え 住宅業界に影響拡大 キッチン、ドアも(カナロコ by 神奈川新聞) - Yahoo!ニュース: https://t.co/nPgf5KIVvP

— 雪風🦅🌻🐺🍎🐻💎📕🌖 (@yukikaze_lol) March 20, 2020
この方法だと、適正な選び方をすることができるだけでなく、より有利に安く工事をすることができます。
このやり方は、私の先輩であるマンションのオーナーに教わりました。
これにより、結果的により良い業者を選ぶことに成功したわけです。
マンションの修繕工事をするにあたり、まず足場の設置をしなければいけません。
足場の設置が比較的大規模になる可能性がありますので、それだけで1週間以上かかることが考えられます。
ただ私が所有しているマンションは、それほど大きなものではありませんでしたので、二日ほどで終わってしまいました。
その後外壁塗装していき、同時に屋根の上の修理を行っていきました。

マンションを所有すると定期的な修繕は必要住人の安全のため大規模修繕工事も必要費用は見積もり通りで工事は完了